【兵庫県加古川市】Good News Cafe 〜台湾グルメ専門店〜

加古川市で絶品ルーローハン(魯肉飯)を食べることが出来るお店

こんにちは。

台湾グルメ専門店Good News Cafe(兵庫県加古川市)の中野です。

当店では2023年10月よりランチとお弁当の販売をしており、日本人の方にも人気がある台湾B級グルメ「ルーローハン」を召し上がっていただくことが出来ます。

コンビニやチェーン店のルーローハンを食べたことがあるという方は多いのではないでしょうか?

この記事では、Good News Cafeのルーローハンは他のルーローハンとは何が違うかを解説させていただきます。

 

ルーローハン(魯肉飯)とは

まず、ルーローハンとは一体どんな食べ物なのかをご説明させていただきます。

 

台湾料理のひとつで切った豚バラ肉を醤油やネギを一緒に煮込み、甘辛く味付けしてご飯の上にのせて食べる丼もので、台湾では家庭で作って食べたり、夜市の屋台でも食べることが多い人気の一品です。

現地のお店で注文すると、ご飯の上に豚肉がのっているだけのシンプルなものが一般的で、トッピングで魯蛋(ルーダン)と呼ばれる煮卵と一緒に食べる方が多いです。

観光で台湾に行かれる多くの日本人の方も、現地で必ずルーローハンを食べるという方が多いくらい日本人にも人気の台湾料理です。

また、台湾の中でもお店によって味が違うということが面白い特徴で、色々なお店の味を食べ比べながら自分の好みのお店を見つけるという楽しみ方もあります。

是非、台湾に観光に行かれた際は自分好みの味のお店を探してみてはいかがでしょうか。

 

Good News Cafeのルーローハン(魯肉飯)の特徴

 

日本で売られているルーローハンは、豚肉ひとつひとつのサイズが大きく、小さな角煮がのっているという感じの商品が多くなっています。

味付けに関しては、完全に日本味になっているルーローハンが多い印象です。

 

Good News Cafeのコンセプトは「台湾グルメを日本人向けにアレンジ」という事もあり、当店では台湾で食べる味を再現しつつ、多くの日本人のお客様に食べて喜んでいただけるように商品開発いたしました。台湾の良さと日本の良さを融合したルーローハンに仕上がっております。

豚肉は細かめに切り、より味を染み込みやすいようにしております。

 

ルーローハンを作るうえで一番手のかかる工程が豚肉を切る事ですが、包丁を使って手作業で豚肉を切るという仕込み方法をとるようにし、丁寧に仕込んでおります。

味付けに関しては企業秘密ですが、クセが出過ぎない程度に台湾の香辛料を入れて、豚肉の味に台湾を感じることが出来るようにしております。

添えた味付け卵とフレッシュな水菜と一緒にお楽しみください。

 

【ルーローハンセット】1,150円

イートインでは、ランチセットでの数量限定での販売のみとなっております。

ルーローハン、鯛のすり身に豚肉餡が入った団子のスープ、お漬物、台湾茶(白桃ウーロン茶)、選べるミニ台湾スイーツ(豆花or仙草ゼリーor台湾カステラ)のセットで台湾グルメをまとめて楽しんでいただく事が出来ます。

Good News Cafeでしか味わう事が出来ない台湾の食文化の詰まったセットを是非お召し上がりくださいませ。

 

【ルーローハン弁当】850円

 

テイクアウトしてご自宅や職場でも召し上がっていただけるよう、お弁当も販売しております。

ご飯の量は200g入っているので、満足していただけるサイズのルーローハンです。しっかりと食べたいという方には、プラス100円で大盛りに変更も可能となっております。

お弁当は18時まで販売しております。

 

是非、ルーローハンを食べにGood News Cafeにお越しください。

 

店名:台湾グルメ専門店 Good News Cafe (グッドニュースカフェ)

住所:兵庫県加古川市加古川町大野185₋8

営業時間:11:00~16:00

定休日:日曜日・月曜日(祝日は営業)

 

 

関連情報

コメントは受け付けていません。

特集

兵庫県加古川市加古川町大野185-8
(JR日岡駅徒歩2分)

営業時間 / 11:00-16:00
定休日 / 日曜日+月曜日